快楽ボウズのブログ

ハズレも多いが当たれば大物。そんなルアー釣りの楽しみを送ります。

【鈴鹿シーバス】マイクロパターン?バチパターン?

仕事やら天候やら、何かにつけて行けない日々が続いております。

前回までは、魚のいないプールに向かってキャストしている様な状況でしたね。

季節的にはマイクロベイトパターン。

今年のバチはもう終わり。

ルアーケースの中のバチルアーズ、

「お疲れ様でした。また、

                                  来年お願いします…」

 

マイクロに合わせてミニバイブを買ったり…

クリア系をチョイス多めにしたり…

 

???

 

果たして本当にバチは終わったのでしょうか⁈

2021-05-2  バチ抜けルアーズ復活!

気になります…

果たして本当にバチパターンは終わったのか?

一度はルアーボックスに返却したバチ抜けルアーズ。

マニック、ニョロニョロ、カーム…

とりあえずはこれくらい持って行きましょうか。

 

本日の潮

中潮

満潮 23:06

風は北から西から2mほど

 

22時半〜25時までの釣行になります。

昼は曇天で時折、パラパラ。

トリッキーな天候で予報も当たらない今日この頃。

休み前なので多少遅くなっても支障はないので、家にいて眠くなる前に出動。

もしバチ抜けならマイポイントしかない。

引き重りの感じる場所

22時過ぎ、現場到着。

GW真っ最中だけあってさぞ人も…

誰もいない…

元々、マニアックな場所なので分からなくもないですが、その周辺アングラーの姿ナシ。

釣れてないのか?

この時期、雨もさることながら田植えの季節でもあるので、常に水は濁っております。

 

とりあえず、アピール意識してマニックの白ピンクから。

茶白な濁りならピンクが効く。

1投目。

風に乗ってよく飛びます。

反応なし。

やっぱりいないのか?

色んなアングルへ打ちます。

すると…

重くなったので、また海藻でも釣ったのかと思い回収してみると…

 

何もない!

 

再度同じ場所へ…

やっぱり重い。

潮が効いてるのか?

と思いながら引いてると、

 

コッ、コッ、コッ、コッ!

 

微妙なバイト!

合わせるタイミングが難しい。

バイト中もゆっくりリトリーブ。

まだまだ。

まだ、コツコツしてる。

もういいでしょう。

グイッと合わせます。

グングン下へ突っ込みます。

エラ洗いしないので、「根魚?」と思いながら

サクサクっと上げようとするが上がらない。

久しぶりすぎて、やりとりの仕方忘れてます。

シルエットが見えました。

長細い。

ボラスレか?

とりあえずはタモ入れ成功!

f:id:bluecrabkun:20210503103738j:image

シーバスやん!

45くらい。

22:45分ほぼ満潮。

 

痩せてますな〜。

ガッツリ口にフッキングしてます。

エラ洗いする元気もないのか?

釣り上げた後もジーっとしてます。

完全バチパターン

やはりバチパターンはまだ終わってなかった様です。

その後もゆっくりリトリーブ。

 

コンッ、コンッ!

小さい。

今度は元気よくエラ洗い。

小さい魚ほどよく跳ねます。

軽く寄せて、

引っこ抜こうか?※タモを使おうか?迷う。

※ラインに余計な負荷を掛けたくない為。

無難にタモを使おうと出そうとした瞬間、

最後のエラ洗い。

さようなら…よく外せました。

恐らく30cmくらいのチーバス。

 

アタリもなくなったのでルアーチェンジ。

ローリングベイト66。

どっちかな?という時に有効…のはずが反応なし。

行ってしまったのか?ルアーがダメなのか?

潮はいい感じだし、ボラのジャンプも増えてきた。

まだいる。

 

その後も、

カーム→ダメ

エリテン→ダメ

ミニバイブ→ダメ

ニョロニョロ→ショートバイトあり

ニョロニョロ13.5cm。

フックは#6。

デカイかなと思い、マニック95スケルトン。

一通りやってみるが全然ダメ!

まだいる、まだいる、と思いながら気が付くと

25時。

もう一本、追加したい所だったのですが今日はこの辺で。

濁り時のカラーは?

前からずっと気になってたんですが、濁り時のクリアカラー、どんなルアー形状をもってしても反応悪すぎ。

やはり、水と同化してしまい見えなくなってしまうんでしょうか?

ナイトなら尚更なのかも知れません。

今回、たまたま持っていたピンクマニック。

濁りに強い事はよく分かりました。

バチパターンが終わったとしても、他のルアーで持っていたいと思いました。

 

今日の教訓

パターンにこだわるな!

 

シーズナルパターンにこだわりすぎてもダメですね。

 

 

 

問答無用のソフトルアー

釣れない日々が続いております。

結論から言うと3日連チャン、ノーフィッシュノーバイト!

時期が時期なだけにしょうがないんでしょうが…

店員さんのおすすめ

パターンでいうといわゆるマイクロベイトパターン。

先日購入したミニバイブを以ってしてもバイトすらない始末。

一体何が効く?

3gや5gのルアーもない事はない。

いかんせん、今使ってるタックルでは投げられるはずもなく…

可能性としてはソフトルアーにかけるしかありません。

とりあえずは近所の釣り具屋さんへ情報収集も兼ねて行ってみる事に。

 

相変わらずVJは品薄ですな〜。

VJの大ヒットで各メーカー、類似品を競って出し合っています。

入荷したルアーを陳列してる店員さんがいう事には、クリアな色がいいとの事

知らないフリをして話しを聞きます。

魚目線から見ると、クリアやいわゆるゴーストと呼ばれる色はシルエットが小さく見えるそうな。実際、7cmのルアーでもボディ全体がボヤけてる為、それ以下のサイズに見える。

後は潮の色であったり、濁り具合であったり…

海の中がマッチザベイトとなるシチュエーションを作ってくれているかどうかが肝となります。

ソフトルアーも品薄⁈

最近、気になっている事があります。

昔お世話になってたルアーがない!

R32、バクリーetc…何もありません。

コロナの影響なのか何かはわかりませんが、

残念です。

しょうがないのである物を買うしかありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エコギア(ECOGEAR) グラスミノー L 439 房総プラチナキス
価格:605円(税込、送料別) (2021/4/21時点)

楽天で購入

 

完全なクリアではないですが、これなら昼夜行けるはず。

スナップは使う?

ルアーメーカーが推奨してるのはルアー直結です。

ルアー交換の効率が悪くなるのは言うまでもなく、交換のたびリーダーが短くなってしまうので、もちろん私はスナップを使います。

ただ、ソフトルアーに限ってはバイトの数が減る様な…

恐らく、リトリーブするとクルクル回ってしまい、違和感を感じられてしまうのかもしれません。

ハードを使用中のローテならスナップでそのまま使いますが、本気のソフトの場合は直結します。

 

さて、ここからは3日の内、1番魚の気配を感じた日の釣行記になります。

千代崎港にて

仕事帰りにちょっと寄ってみる事に。

海の雰囲気次第ではやめようと思っていました。

海面は思ったより風でザワザワしてる訳でもなく、ちょっとドロドロした感じ。

スマホでメールのチェックをしていると…

「ボフッ」

いるやん!

こんな時に限ってタックルを持ってない!

急いで家に取りに帰ります。

 

本日の潮

小潮

満潮 1:38

西風 3mほど

21時過ぎからの釣行になります。

 

海面ではボラらしき魚の波動があります。

耳を澄ましてみると、

「ポフッ」

チーバスか?

音に迫力がありません。

先発ロリベ66。

音のした方を流します。

来るか?…

…。

ピクリとも来ません。

何が気に入らない?いるはずなのに…

発想を変えましょう。

エリテンにて巻かずに放置。

しばし待ちます…

少し流れに乗せた所でリトリーブ。

この瞬間に来る事があるんですが、来ない。

続いて速巻き。

ルアーの動きを最大限効かせます。

ダメ!

ポイント移動。

堤防先端付近にて

移動中でもテクトロは欠かせません。

ミニバイブでお散歩。

何の反応もないまま先端へ到着。

上げに入ってるはずですが、川の流れが勢いよく海に向かって掃きだしています。

「ポフ、ポフッ」

またもやチーバスらしきボイル。

釣れても嬉しくないですが釣れないよりはマシ。

ロリベ

ミニバイブ

マニック

ソフト

ヘビロテするも反応皆無。

釣り人がいない訳。

いるはずなのに釣れないもどかしさが残ったままこの日も終了。

 

今日の教訓

ナイトはダメか?

 

可能性としてはマズメを狙うのみとなってしまいました。

 

 

チヌを求めて〜マリーナ河芸編〜

風が強いですな〜。

北西の風が吹いたかと思ったら、今度は南東の風。

夏日が続いたと思えば、ちょっと肌寒い日々。

さぞ海の中も不安定な事でしょう。

ターゲットはチヌ

風の強い日にいい思いをした記憶がありません。

なので、なかなか釣りに行けない(行かない)日々が続いております。

仕事が忙しかったのも理由のひとつなんですが…

 

さて4月。

そろそろ乗っ込みのシーズンです。

年中、ひとつの魚種をターゲットにするのもいいんですが、「」を釣るのも釣りをやっていく上での醍醐味のひとつです。

 

チヌ様専用

チヌに効くルアーを色々物色してると…

ありました!

小型のバイブなら魚種を問わず、汎用性があるんじゃないかと。

ただ、チヌという魚はボトムを攻めなければならない為、ロスト覚悟の釣りになります。

お金がいくらあっても足りません。

そこで…

f:id:bluecrabkun:20210417065648j:image

出た!

「〜風」!

お値段は10個で1500円ほど。

1個150円ですよ!

見た目はほぼ本家と変わらず、1/10の値段。

後は「機能性」や「耐久性」になるんでしょうが、この値段で誰が文句をつけるのでしょう⁈

 

マリーナ河芸へGO!

本日の潮

中潮

満潮 19:57

南東の風 3mほど

向かい風で釣りをするほど強者ではありません。

追い風に乗せてキャストする為、それを踏まえたポイント選びとなります。

神出鬼没な魚に対して「ここがいい!」なんて事は絶対言えません。

そういえば昔、あの場所でチヌを釣ってたな〜、というあいまいな記憶を頼りにしたポイント選び。

しかも、ここなら「左岸」と「右岸」がある為、どんな風向きでも行けるっちゃ、行ける。

果たしてミニバイブの威力は?

本日届いたばかりのこのルアー。

どんな風が吹こうが行かない訳にはいきません。

10個も持って行くわけもなくテキトーな3色をチョイス。

今日はこれしか使いません!

21時過ぎ、ポイント到着。

エサ釣り師が1名、ルアーマンのお連れ様が2名。

こんな風の日に、こんな歩くポイントにこれだけの人がいる、アタリか?

釣れているかどうかはわかりませんが、とりあえず始めますか。

先発

f:id:bluecrabkun:20210417075159j:image

レッドヘッド!

頭が真っ赤じゃない所が憎いですね。

横風に乗せるようにアップで(風の都合上アップのみ)。

なかなか悪くない飛距離。

小さいわりにはよく飛びます。(4〜50m)

着水後、絡まない様に大きく煽ります。

その際に手元に伝わるプルプル感。

ちゃんと泳いでます!

その後も速く巻いたり、遅く巻いたり、トゥイッチしたり、リフトアンドフォールしたり…

感覚的には申し分ないです。

いや〜、いいんじゃないですか?(釣れてないけど)

小移動を繰り返しながらやりますが、バイトなし。

川向きでずっとやってるとどうも背後が気になります。

ボラのジャンプ。

ボラとはいえ背後には生命感があります。

「今日はこれだけ〜」と決めたはずですが、いきなりのルアーチェンジ。

背後は向かい風なので、持ち合わせていた鉄板バイブをキャスト。

鉄板バイブ(18g)をもってしても、飛距離が出ない風っぷり。

数投後にはまた川側に向いていました。

続いて黒、

f:id:bluecrabkun:20210417083447j:image

一般的にはシルエットを強調したい時(濁りが強い時とか)に使うこのカラー、いつ見ても釣れる気がしません。

同じ様に着底後、ただ巻きしたりトゥイッチ入れたり…、

…反応なし!

お留守ですか?

 

宣告破りのローリングベイト

ここまで反応がないと悠長な事も言ってられません。

困った時のローリングベイト。

ミニバイブをあと、1色残したままでの最終兵器投入。

居れば食うはず…

 

時刻は22時過ぎ。

先端付近でやっていたお連れ様お帰りの為、すかさず移動。

少しずつボラのジャンプも増えてきた為、気持ち速めのリトリーブ。

すると…

クックッ!

久しぶりの生命感。

だけど、ボラ感が否めず…

更にその後何回かアタリはありましたが、ボラの突きかラインに当たったかの様な感覚のみ。

風が強くなったので終了。

 

本日の教訓

いる場所求めてランガンするべし。

冒頭にも書いた通り難しい季節。

足で稼ぐしかありませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【鈴鹿バチ抜けシーバス】連敗続きの幕開け 53cmシーバスゲット! 

もし、春がバラつきがある難しい釣りというなら悪い時ばかりじゃなく、良い時だって必ずあるはず。それを立証するなら通い続けるしかない、と思うんです。

予報外れの雨

天気予報では晴れ時々曇り。

朝から怪しいなとは思ってたんですよ。

そしたら案の定、午前中から雨。

夕方には止むはずなので、風が強くなる前に行っとこうかなと。

雨上がりという事が吉と出るか凶と出るか。

ボラの活性高し!

マイポイントは最近めっきり釣れなくなったので、本日は白子港へ。

本日の潮

中潮

干潮 21:56

今日の風は北から吹いたり東から吹いたり、よくわからない風が吹いてます。

だけど、それ程気にはなりません。

ポイント到着。

時刻は21時半頃。

何を見間違えだのか、ド干潮は23時頃だと思い込んでいたのでそれまでやるつもりで。

さすがに干上がってますな〜(ちょうどド干潮ってわかってない)、こういう時のポイントは限られています(ここには書けませんが)。

ポイントではボラが至る所で飛びまくっています。

その中でも耳を澄ましてみる…

シーバスのボイルの音…

ない!

とりあえず始めてみますか。

ここは、牡蠣殻や沈みテトラが多い為ボトムを通すと即ロストするのがわかっている為、どうでもいいルアーから始めます。

なんちゃってワンダー。

正直、これで釣った事ないんですよねー。

ただ、それほど潜らない為、今の状況にうってつけかなと。

デッドスローから。

アップ、ダウン、正面と探りますが反応なし。

やっぱりいないのか?

潮はいい感じに動いてますが、アップにキャストすると下げのはずが何故か重い(上げに入っている事に気付いていない)。

対岸では1人、ヘッドランプを光らせながら右へ左へ移動している。

何?

釣りをしてるのか何をしてるのかわかりませんが、とにかくウザい!

エリア10の出番

釣れん…

ルアーチェンジします。

今季、バチ抜けシーズンに入ってから何度か使ったんですが、釣れないんですよねー、エリア10。

まあ、EVOとはいえこれも潜らないルアーなので適材適所って事で。

デッドスローでやりますが反応なし。

ならばファストで…

当たる!

いや〜これは明らかボラ。

こんだけ投げて何も引っかからないので、テトラ際を責めてみます。

すると…

コン、コンコン、グイーン!

超久しぶりのヒット!

元気よくエラ洗いします。

またチーバスか、と思いながらやってると結構引きます。

ドラグは強め。

ラインが切れない事を祈りながら、何度か激しい突っ込みに耐えて上がってきたのがコチラ

f:id:bluecrabkun:20210326200232j:image

53cm。

そこそこデカかったのねー。

バチパターンの非力な感じは全く感じられませんでした。

魚でも食っているのか?

時刻は22時過ぎ。

その後も粘りますが、一度だけ持ってかれる様なアタリがありましたが、乗るまでには至らず。

シーバスか何かは分かりませんが、風が強くなってきたのでこの日は終了。

 

今日の教訓

同じポイントにこだわらずどんどん変えるべし

 

やはり探究心を忘れてはいけませんね。

 

 

【鈴鹿シーバス】夜光虫でも諦めない、バチ抜けパターン

最近、リールのザラザラ感がハンパなく…。

油(グリス)はさしたんですけどね、一応…

さすがに5年近くもメンテナンスフリーで使っていれば、当然っちゃ、当然。

それでも、逆にすごくないですか?

たまーに、シリコンスプレーをぶっかけるくらいで今までもったことが。

バチ抜けOK!

f:id:bluecrabkun:20210316092837j:image

すっかりバチも抜けてますね。

この光景を見るとなぜか安心します。

海の生態系もちゃんと維持されてるんだなと。

よーく観察してみると、色々な種類がいる事がわかります。

大きなものや小さいもの、ブヨブヨの透明なもの、動きの速いもの、遅いもの…。

あまりにも釣れない時は、非常に勉強になります。

 

連敗続きの中、3月も中盤に入ってしまいました。昼間のポカポカ具合からいって、どう考えても夜光虫がいるに決まってる。

とりあえず、仕事のうっぷんも溜まっているので気分転換という事で。

夜光虫に変化が⁈

本日の潮

中潮

満潮 18:59

ほぼ無風

久しぶりのマイポイント。

先行者がいない事を祈りながらポイントへ向かいます。

バチ抜けシーズンという事もあり、至る所にアングラーの姿が。

ポイント到着。

時刻は20時30分。

幸いな事にマイポイントにはいませんが、近くにエサ釣り師が2名。

まずはマニックから。

着水後、すぐリトリーブしますがデッドスローでレンジ調整。

水面下70〜80cmを狙うイメージ。

潜り過ぎると根がかりする為、あくまでリトリーブスピードで調整、しゃくらない。

ゴ、ゴン!

ハイ、1投目!

根魚特有のゴンゴンとした引き。

f:id:bluecrabkun:20210316224513j:image

幸先がいい。

この時は釣れたので特に気になりませんでしたが、2投目の巻き上げる時、ピカピカに光ってます。

なぜ、釣れた?

今までこれだけの夜光虫だとほぼボウズだったのが…。

試しにちょっとだけキャストして、ルアーの光り具合を観察してみる事に。

表層を引き波を立てて巻くと、青〜い波が漂いますが、少し沈めるとそれ程気にはなりません。

 

 

恐らくは、表層だけプランクトンがいる感じ。

 

マニックからワンダーへ

光らない様に一定のスローリトリーブ、アクション禁止。

すると、

ゴン!

エラ洗いしない為確定ですが、元気よく引いてくれます。

f:id:bluecrabkun:20210317005519j:image

25cmぐらい、

これ専門で、ライトタックルで狙ったら面白いかも。

 

同じパターン

f:id:bluecrabkun:20210317004924j:image

どんだけおんねん!

お久しぶりのシーバスくん

潮が動き出し、何か海の雰囲気が変わりました。それが何か具体的には言えませんが、何というか、いい感じになってます。

 

時刻は22時過ぎ。

下げ5分。

ワンダーを投げ続けます。

アクションは禁止ですが、リトリーブはノンストップ。

ひたすら一定スピードで。

すると…

コン、ココン!

今までとは違うアタリ!

確実乗ってからの合わせ〜、

ヒット〜!

すぐさまエラ洗い。

元気、元気!

ラインが根ズレてますが、そのままゴリ巻き。

f:id:bluecrabkun:20210317011826j:image

45cmくらい。

久しぶりのシーバスですが、もうちょっとデカイのが欲しいところ。

その後も、シーバスらしきアタリが何度かありましたがヒットには至らず…。

潮も止まってしまったので、今日は終了。

 

本日の教訓

夜光虫も潮に流される

諦めずやってみてもいいのかな⁈

 

 

 

【鈴鹿シーバス】釣れる潮周りを予想する

f:id:bluecrabkun:20210320111856j:image

 

大潮、中潮小潮

河川、港内、サーフ…

 

…釣れません。

 

全くいないという事はないんでしょうが、群れで入って来ている様子はありません。

天候も

晴れ→曇り→雨前→雨→雨後、

一通りやったつもりですが、特にいつが良かったという事もなく…。

何のヒントも得られないまま時間だけが過ぎて行きます。

千代崎港にて

本日の潮

小潮

干潮 19:05

ほぼ無風

まだ降ってませんが、予報では既に雨。

 

20:00〜23:00までの上げ狙いです。

ポイント到着。

釣り人2〜3人。

これが答えか…。

最盛期の千代崎港でゴールデンタイムなら、入る場所がないくらいアングラーで賑わっています。

それがこの人数。

チャンスととるか?無謀ととるか?

もちろんチャンスでしょう!

これから雨も降り出す事だし、潮も動き出している。

いい予感しかしません。

何パターン?

連敗が続くとパターンが分からなくなってきます。

バチ抜けルアーズに来ればムシ系を狙っている事だし、ミノー、シンペンに来れば小魚とか…

ヒットルアーがない限り予測がつきません。

とりあえず、ムシと信じマニックから。

若干、夜光虫もなくはない。

 

水面下50cmを狙う様にリトリーブ。

そういえば、ボラのジャンプがない⁈

ここ最近の傾向といえば、ボラが少ない事。

2月中頃までは、ルアーを引けばすぐ引っかかって来る程いたはずのボラがいない。

もちろんシーバスのボイル、モジリもない。

誰かが言ってた、

「ボラのジャンプは、シーバス存在のバロメーターになる」と。

 

数投目、

持ってかれるようなバイト!

けど小さい。

明確なアタリはその一回のみ。

やっぱりバチか?

僅かなヒントをゲット

その後も、

にょろにょろ、カーム、ワンダー、エリテンとやりますが、アタリなし。

既に、ド干潮から3時間は経過しているのに思うほど潮位が上がりません。

ある時、ボトムをチョンチョンやってると、何かゴミに引っ掛かかりました。

どこの港内もそうですが、ゴミが多いですね。

全然、上げられるレベルなので上げてみると…

ルアーゲッツ!

「それ、俺の!」

と言われてしまうのでちょっとだけ、

f:id:bluecrabkun:20210309091002j:image

 

ミノーゲット。

 

もちろんラインも絡んで来てるわけですが、何やらうごめいてる生物が…

その正体はゴカイ

4〜5匹は付いてるでしょうか?

それ程大きくもない(釣り具屋さんで売っている大きさ)ですが、恐らくこれがベイトになってるんじゃないでしょうかね。

釣れる潮周りを予想する

雨もだんだん激しくなって、小移動を繰り返したんですが、何の反応もないのでこの日は納竿。

連敗が続くので、ここらで一旦シンキングタイム。

最近の傾向を整理します。

以下の項目から釣れた状況を導きます。

  1. 潮周り
  2. 天気
  3. 時間
  4. 気温

 

1.潮周り

最後に釣れたのは若潮

その前も、小潮中潮と大潮以外なら大抵は釣れてました。しかし、潮位が低くなるとアタリがなくなる。目安としては、満潮から3時間まででしょうか。

2.天気

釣れていたのは大抵が晴れ。

雨の中では皆無でしたね。

3.風

これもやっぱり無風。

この地域では北西の風が追い風になるので、アタリが取りやすいっていうのもありますが、圧倒的に釣れてました。

風速も0〜3mくらいがベストかと。

4.時間

仕事の都合上、夜がメインとなりますが21時から22時半の間にアタリは頻発してました。

が、最近では全くダメになりましたね。

5.気温

極寒の中でも全然釣れてました。昼間の最高気温が10℃前後の時。

でも、もう気温は上がる一方なので参考には出来ません。

 

忘れてました。

最近の傾向。

人の気配。

f:id:bluecrabkun:20210309092518j:image

以前と比べて何が違うか?と言われると、

人が多い!

秘密のマイポイント(勝手に秘密にしてる)でさえ、足跡だらけで叩きまくられた形跡があります。魚がスレるとよく言いますが、今までそんなに気にしてなかったんですよね。

なぜなら、こんなに広い海で同じ個体に遭遇するとは思えないんです。

言い換えるなら、人の気配を察知してる。

ぐらいしか思えない。

例えるなら、渓流釣り。

静か〜な山奥で、いきなり人がガサガサ入って来たら釣れなくなるどころか、魚が逃げてしまう。

もしかすると、1番敏感な時期かも知れません。

以上をまとめると、

潮は特に気にせず、

天気は晴れ。

風は穏やか。

人のいない時間。

気温は低め。

これはもしや、早朝に行けって事?

…朝早いの苦手なんですよね〜。

まぁ、行けたら行くって事で。

 

雨の中、釣行するもシーバス不発

3月…。

そろそろランカーが来てもおかしくないはず…

何か状況の変化が欲しく、思いつくのが雨。

ただ、暖かい季節なら活性を上げるはずの雨も、寒い季節は水温が更に下がり、かえって逆効果になる可能性もあります。

本日の天候は?

まだ降ってませんが、20時頃から降り出す予報となっております。

過去にも、雨前にいい思いをした事を思い出しての釣行になります。

f:id:bluecrabkun:20210307024609j:image

好反応からのスタート

本日の潮

中潮

満潮 21:45

ほぼ無風。

20時頃から下げに入るまでの出撃になります。

ポイントに着くと、ボラが跳ねて潮も動いている状況。

今にも降り出しそうな黒い雲がありますが、なんとかモッテいます。

とりあえず、シラスをイメージしたマニック クリアカラーから。

キャスト後、ゆっくりリトリーブしてレンジを調整。その後、たまに軽くトゥイッチを入れながらスローリトリーブ。

ただ巻きに来ない事はわかってます。

数投目、

⁉️

リトリーブ中にクッと止まります。

根がかりか魚かわからないので、軽くきいてみます。

どっち?

ググッと動きます。

ヒット〜!

ん?重い!

外れた〜。

 

…今のはデカかった。

ただ、感覚的には巨ボラのスレの様な、巨シーバスの食った直後の微塵も動かず様な…。

更に続けます。

時折、超ショートバイトがありますが、以前の様に、〜少し待ってからの合わせ〜が通用しません。

ボラのアタリではなく、明らかに食って来ている様なバイト。

フックが甘いのか?

いやいや、新品のチョンチョンのフックだとしても皮一枚かかるかどうかの激超ショートバイト。

ーデカイやつがいる気がするー

降り出す雨

f:id:bluecrabkun:20210307023107j:image

デカイやつにはデカイルアーを、って事で

コイツの登場です。

 

コモモSF-145

デカイ!

これを食って来るとしたら、相当なやつのはず。

そうこうしているとポツポツ来ました。

雰囲気としては最高なんですがね〜。

見切られない様にキャスト後すぐのリトリーブ。

ピクリとも来ません。

次第に雨足も強くなってきました

止める程ではない為、シトシト降る中黙々とやっております。

完全ノーゲーム

いつもの様にルアーローテ。

ワンダー→マニック→にょろにょろ→なんちゃってローリングベイト。

ボラのアタリすらなくなりました。

時間的にも完全に潮止まり。

いないのか?

いても食わないのか?

諦めきれずに最後のルアーチェンジ。

初めて大物をバラした色違い。

マリア ブルースコード。

2じゃないやつ。

このルアーのダメな所はすぐにエビること。

フックのサイズを落としたら直るかも知れませんが、リトリーブ中にエピってる事に気づけず無駄な時間だけが流れます。

ただ今更ですが、なかなか飛びます。

エリア10とかと比べるとおよそ1.5倍。

 

その後も魚からの反応は全くなく、雨も本格的に降ってきたので、あえなく納竿。

 

本日の教訓

低い足場は夜光虫に気づきにくい⁈

 

足場の高い堤防とかならすぐに気づき諦めもつくのですが、今回、これだけの好条件で無反応なのは夜光虫くらいしか考えられません。

今後はほかの可能性も含めて、いかに早く気付けるかが課題です。

使用タックル

ロッド: シマノ ソルティーアドバンス96ML

リール: シマノ アルテグラ2500S

PEライン:ラパラ ラピノヴァXマルチゲーム 0.8号

リーダー:ナイロン500m巻き 3.5号

ヒットルアー:なし